これ嬉し これ楽し

「うれたの」へようこそ。このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです。あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます。※記事URL変更に伴いNot Found表示が出る場合があります。お手数ですが、最新記事のカテゴリーをクリックして探して見てください!

「うれたの」へようこそ

このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです
あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます

※記事URL変更に伴い、検索サイトからのリンクが「Not Found」になリます。
 記事はありますので、最新記事からか、カテゴリーからリンクして見てください!


柴犬あきとの生活 170

あきとお風呂 その2

f:id:uretanonatsumu:20181107093251j:plain

お湯で全身が濡れたあき。次第に大人しくなって来ました。

f:id:uretanonatsumu:20181107093301j:plain

もう逃げても仕方ないと諦めたのかと思いきや、急に逃走!

f:id:uretanonatsumu:20181107093313j:plain

とはいえ、狭いお風呂場。逃げ切れる場所があるわけもなく、先ほどとは反対側のバスタブに再びしがみつきます。

「あきちゃん、ほら、怖くないよ」

f:id:uretanonatsumu:20181107093334j:plain

早速夫がシャンプーを手のひらにとり、あきを洗い始めます。

f:id:uretanonatsumu:20181107093346j:plain

全身が濡れたあきは、ひとまわり小さくなっています。

f:id:uretanonatsumu:20181107093356j:plain

全身にシャンプーをつけてカシャカシャ。結構汚れていたようで、なかなか泡立ちません。シャンプーを出してはあきにつけるを繰り返して行きます。

f:id:uretanonatsumu:20181107093412j:plain

バスタブに前足をかけて、立ち上がったまま耐えるあき。うなだれているようにも見えます(笑)

f:id:uretanonatsumu:20181107093428j:plain

こうしてみると、モフモフの尻尾も中身は細いのが良くわかります。

f:id:uretanonatsumu:20181107093446j:plain

どうにか全身にシャンプーが行き渡り、次は顔まわりに進みます。

あきに使っているシャンプーは犬用、顔洗いOKなのですが、目や口に入ったらかわいそうなのでシャンプーをつけるのは頭頂部までにしています。

「あきちゃん、頭洗うよ~」

 

f:id:uretanonatsumu:20181107093521j:plain

もう逃げるのは諦めたようで、大人しくされるがままになっているあき。

首回り、後頭部と泡をつけて洗います。

f:id:uretanonatsumu:20181107093532j:plain

全身ビショビショで、ひたすらこの時が過ぎるのを耐えて待っています。

f:id:uretanonatsumu:20181107093543j:plain

再びシャワーの音がお風呂場に響き、あきが音のする方に振り向きました。

f:id:uretanonatsumu:20181107093556j:plain

ぬるめの温度に設定したシャワーでシャンプーを落として行きます。

f:id:uretanonatsumu:20181107093609j:plain

「あきちゃん、気持ち良い?」

いつもに増して目が大きく見えますよ、あきちゃん。

f:id:uretanonatsumu:20181107093622j:plain

お湯で顔まわりを夫が洗い始めました。手にお湯をためて、顔を撫でるように触って行きます。両耳が濡れました。

f:id:uretanonatsumu:20181107093634j:plain

「ほら、あきちゃん、気持ちいいね!綺麗になるよ!!」

そういって、耳、頭、ほっぺた、顔全体をお湯で洗って行きます。

このあきの顔!

f:id:uretanonatsumu:20181107093655j:plain

「あきちゃん、なんか恨めしげな顔してるよ?」

「顔濡らされるの嫌いだからね~」

嫌だけど我慢してる、というのが良くわかります。

f:id:uretanonatsumu:20181107093715j:plain

こうしてみると、別の生き物に見えて来ます(笑)

f:id:uretanonatsumu:20181107093730j:plain

「あきちゃん、すごい顔!なんかさ、あのハリーのドビーみたいな耳!」

濡れて縮んだ体のせいで、目と耳とヒゲが強調されています。

「あきちゃん、変な顔だね~」

f:id:uretanonatsumu:20181107093757j:plain

何を言われても、今や早くお風呂が終わることしか思っていないあきはスルー。

「はい、終わり!あきちゃん、プルプルして!!」

4本の足をぎゅっと握って水気を切ります。そしてプルプルを促しますが、あいかわらず洗い場ではあまりプルプルせず、ドアを開けた途端脱衣所でプルプルの嵐!!

床も壁もびしょ濡れです。事前に棚からタオルを全部出して避難させておいて正解です。

 

100均のペット用ドライタオルで拭いたらあっという間にここまで乾きました。

f:id:uretanonatsumu:20181107093823j:plain

今度はドライヤーとの戦いです。

f:id:uretanonatsumu:20181107093953j:plain

『やめてよ!!!💢」

f:id:uretanonatsumu:20181107094015j:plain

思った通り、お風呂場から出て一気に元気になりました。

「あきちゃん、怒らないの!!」

『やめてったら!!』

f:id:uretanonatsumu:20181107094044j:plain

逃げながら怒っています。全くもう!!

やっとドアに追い詰められて座りました。

f:id:uretanonatsumu:20181107094054j:plain

でもすぐに

『やめてったら!!ドライヤー嫌いなの!!』

f:id:uretanonatsumu:20181107094111j:plain

とにかく逃げ回り、ドライヤーを持つ夫の背中に回り込み。狭い場所でうまく逃げています。

f:id:uretanonatsumu:20181107094124j:plain

お風呂に入っただけでも暑いのに、脱衣場で逃げまわり、遂にあきがバテて来ました。

f:id:uretanonatsumu:20181107094137j:plain

「ほら、あきちゃん。お腹濡れてるから、じっとして!」

f:id:uretanonatsumu:20181107094211j:plain

漸く全身が乾く頃にはあきも疲れて座り込み。お疲れさま、あきちゃん!

f:id:uretanonatsumu:20181107094258j:plain

「ほら、終わったよ!」

ドアを開けるとさっさとリビングに駆け出します。

「あきちゃん、綺麗になったね!!」

f:id:uretanonatsumu:20181107094338j:plain

前回も思いましたが、洗ってみるといかに汚れていたのかが良くわかります。白い毛がピカピカになりました!

「よく我慢できました。ほら、ご褒美よ!」

f:id:uretanonatsumu:20181107094353j:plain

グリニーズをもらってご満悦のあき。

月一イベントが終わって我々もホッと一息。

今回も無事お風呂が終わって良かったです。