これ嬉し これ楽し

「うれたの」へようこそ。このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです。あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます。※記事URL変更に伴いNot Found表示が出る場合があります。お手数ですが、最新記事のカテゴリーをクリックして探して見てください!

「うれたの」へようこそ

このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです
あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます

※記事URL変更に伴い、検索サイトからのリンクが「Not Found」になリます。
 記事はありますので、最新記事からか、カテゴリーからリンクして見てください!


柴犬あきとの生活 158

同い年の男の子

f:id:uretanonatsumu:20181011132120j:plain

春の公園は毎日が変化の連続です。美しく咲いた桜はどんどん散っていますが、他の花が咲き始めています。

本日の満開な花はタンポポです。

あきとタンポポのツーショットが撮りたくて、しばらく粘ってようやく春の1枚が完成しました。

 

今日も地面には桜の花びらがびっしりです。

桜吹雪の中をあきとてくてく歩いていくと、向こうから男の子とお父さんが子犬を連れて歩いてきました。

挨拶を交わします。

「まだ小さいですよね?何ヶ月ですか?」

「うちのは保護犬だったので、正確な日数は分からないけど6ヶ月みたいです」

「保護犬だったんですか!うちのもそうなんです。しかも6ヶ月。同い年ですね!」どこからみてもハスキーの血を引く男の子は、あきと同い年の男の子。灰色の毛並みと、青い目はハスキーですが、それにしては小柄で細身なスタイルをみると、小さめの洋犬とハスキーのMIXでしょうか。

うちのあきも、この「柴犬あきとの生活」の初回に書いたように、保護犬でした。

 

www.uretano-shibainu.com

人間の子は、女の子の方が大きくなるのが早いようですが、犬も同じなのかあきの方が大きく見えます。

あきにとっては、初めて会う同年代の犬。なんだか少々強気に見えるのですが。。。

f:id:uretanonatsumu:20181011132253j:plain

お互い興味津々の2匹。でも相手の男の子の方が緊張しているのか、とにかく動き回っています。対照的にあきは先ほどから仁王立ちで動きません。

f:id:uretanonatsumu:20181011132305j:plain

近づく男の子。そして一歩踏み出したあき。

f:id:uretanonatsumu:20181011132316j:plain

すると、男の子が逃げ出しました!

f:id:uretanonatsumu:20181011132336j:plain

興奮して左右に動きながら逃げ腰です!そしてあきは両足を踏ん張ってどんと構えています!!

f:id:uretanonatsumu:20181011132348j:plain

あきが一歩足を踏み出した!

f:id:uretanonatsumu:20181011132359j:plain

完全に男の子は逃げの体制!!

f:id:uretanonatsumu:20181011132411j:plain

そして、あきは何もしてないのに、男の子がすってんころりん!!

f:id:uretanonatsumu:20181011132425j:plain

足を滑らして腰を打ち、お腹が見えちゃってます💦

全く動じないあき。案外あなた大物だったの??

転んだ自分にもびっくりしたのか、男の子は更に逃げ腰に!!

f:id:uretanonatsumu:20181011132504j:plain

あきはじっと見ています。

f:id:uretanonatsumu:20181011132520j:plain

でも、男の子もあきが気になるようで、再度近づいてきました。

f:id:uretanonatsumu:20181011132533j:plain

しかし、あきが一歩動くと完全に逃げ出した!!

f:id:uretanonatsumu:20181011132545j:plain

あきも調子に乗って飛びかかる!逃げる男の子、追いかけるあき!

f:id:uretanonatsumu:20181011132556j:plain

完全にあきが優勢です(苦笑)

f:id:uretanonatsumu:20181011132606j:plain

ああ・・・男の子が背中を見えました。尻尾も巻いてます。

f:id:uretanonatsumu:20181011132616j:plain

でも再び方向転換してあきの方へ。

f:id:uretanonatsumu:20181011132625j:plain

あきは3匹兄弟だったので、恐らく子犬同士のじゃれあいには慣れています。

f:id:uretanonatsumu:20181011132640j:plain

逃げ腰ながらも再びあきとの距離を狭める男の子。

f:id:uretanonatsumu:20181011132653j:plain

随分至近距離になりました。

f:id:uretanonatsumu:20181011132707j:plain

漸くお互いに落ち着いて鼻をクンクン。

f:id:uretanonatsumu:20181011132718j:plain

なかなか良い感じでご挨拶中です。

f:id:uretanonatsumu:20181011132735j:plain

でも、あきが一歩踏み出した途端。。。

f:id:uretanonatsumu:20181011132747j:plain

あっという間に男の子が逃げました!

f:id:uretanonatsumu:20181011132800j:plain

木の陰からあきを見つめています。

f:id:uretanonatsumu:20181011132811j:plain

あきは余所見して余裕です。

f:id:uretanonatsumu:20181011132825j:plain

動かなくなると近づいて見たくなるようで、再び鼻クンしに男の子がやってきました。

f:id:uretanonatsumu:20181011132839j:plain

ここで、飼い主さんがあきの近くへ。

差し出された手に興味を示すあき。この子は犬にも人にも挨拶したい子です。

f:id:uretanonatsumu:20181011132854j:plain

でも、男の子がささっとあきの前へ。

f:id:uretanonatsumu:20181011132911j:plain

近づいては逃げるを繰り返す男の子。

f:id:uretanonatsumu:20181011132922j:plain

流石にそろそろお別れの時間です。

「さ、あきちゃん、行こうか!ありがとうございました」

「さようなら」

子犬同士は後ろ髪を引かれながらの別れです。

f:id:uretanonatsumu:20181011132956j:plain

「あきちゃん、楽しかった?また会えるかな?」

f:id:uretanonatsumu:20181011133009j:plain

その後、あきとこの男の子は時折すれ違ってはお互い激しく飛びかかろうとする仲になりました。子犬は力比べをしたいものなのでしょうか。はたから見ていると喧嘩しているように見えるのですが、本人たちはアウアウ言いながら飛びかかって楽しいようです。

あきちゃん、女の子なのにあなた激しいね~。やっぱり猟犬だからなのかしら。

f:id:uretanonatsumu:20181011133027j:plain

家に着く頃にはすっかり体温が上がったあき。舌が元に戻りません。

あきちゃん、今日もお散歩楽しかったね!