これ嬉し これ楽し

「うれたの」へようこそ。このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです。あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます。※記事URL変更に伴いNot Found表示が出る場合があります。お手数ですが、最新記事のカテゴリーをクリックして探して見てください!

「うれたの」へようこそ

このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです
あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます

※記事URL変更に伴い、検索サイトからのリンクが「Not Found」になリます。
 記事はありますので、最新記事からか、カテゴリーからリンクして見てください!


かんたん美味しい 41(しめじと油揚げの炊き込みご飯)

しめじと油揚げの炊き込みご飯

f:id:uretanonatsumu:20181005155126j:plain

先日、我が家の電気釜が壊れまして、新調した電気釜で最初に炊いたのがこの炊き込みご飯でした。

物凄く!!簡単で、レシピを載せるほどではないぐらいですが、「かんたんレシピ」がこのコーナーの目的ですので、これは載せねばと!!思い書きました。

材料費もかなりリーズナブルです。シイタケ、人参などをプラスするのも良いと思います。今回は至極シンプルな味にして見ました。

しめじと油揚げだけって、かなりリーズナブルな炊き込みご飯です(笑)

 


★材料★(3合)


米:3合

しめじ:1パック

油揚げ:1枚

白だし:電気釜の3合の水加減で

※白だしの説明書に「炊き込みご飯」の希釈があるので、その量で薄めてください。水加減はお使いの電気釜の通りで!

 


★作り方★


(1)しめじの石づきを取り、バラしておく

 

(2)油揚げを横長に半分に切り、更に薄切りにする

 

(3)お米をといでおく

 

(4)白だしを、説明書きの通りに水で薄め、電気釜の3合の水加減の線まで入れる

 お釜に「炊き込みご飯」の線があるようなら、そこに合わせる

 

(5)しめじと油揚げを(4)の上に満遍なく散らばして炊く

 

(6)炊き上がったら、全体をよく混ぜて出来上がり

f:id:uretanonatsumu:20181005155324j:plain

 

以前ご紹介した炊き込みご飯のように、自分で昆布と鰹で出汁を取るのが自然な味で美味しいと思いますが、たまには適度に手抜きで白だしご飯も良いものですよね。最近、白だしもいろいろな種類が出ています。

私が使っているのは、こちらです。うどんを作るのにも、おでんを作るのにも便利です。

 

   

 

 


MEMO

★しめじの話し

 きのこは体に良いとよく言いますが、しめじもなかなかの優れものです。

しめじには、「βグルカン」という食物繊維の一種が含まれており、これは免疫力を高め、風邪予防、ガンの抑制に効果があると言われています。

また、食物繊維には血中コレステロールの上昇を抑制する効果があり、動脈硬化の予防にもなります。

しめじに含まれるリジンという栄養素には疲労回復、カルシウムの吸収促進の力があります。

他にも血中コレステロールを抑制するグアニル酸、骨を丈夫にするエルゴステロールなど色々な栄養素がしめじには入っています。

 

★油あげの話し

 油揚げは言うまでもなく大豆から出来ています。

大豆イソフラボンは女性ホルモンの一つである「エストロゲン」と似た働きをするので「骨粗鬆症」や「更年期障害」の予防に効果があると言われています。

また、油揚げには「サポニン」も多く含まれています。

サポニンは血中コレステロールや中性脂肪を抑制する効果があります。高血圧、肥満が気になる方には必要な栄養素です。

また、ビタミンEを含んでいる為、血行促進作用があり、冷え性、しもやけの予防効果も期待できます。つい良い抗酸化作用もあると言われており、アンチエイジングの効果も期待されている、とかなりスーパーな食品です。