これ嬉し これ楽し

「うれたの」へようこそ。このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです。あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます。※記事URL変更に伴いNot Found表示が出る場合があります。お手数ですが、最新記事のカテゴリーをクリックして探して見てください!

「うれたの」へようこそ

このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです
あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます

※記事URL変更に伴い、検索サイトからのリンクが「Not Found」になリます。
 記事はありますので、最新記事からか、カテゴリーからリンクして見てください!


私のおすすめ 13 (ビオレu キッチンハンドジェルソープ)

ビオレu キッチンハンドジェルソープ  無香料

f:id:uretanonatsumu:20180830124047j:plain

最初に一言。

こんな商品が欲しかったんです!!!

 

料理をする人ならみんな同じだと思いますが、調理をしていて私はいつも思っていました。

 

餃子やハンバーグを作ると、具材を手で混ぜている段階でミンチの脂が手にべったりついてきます。この脂がとれない!!!普通のハンドソープでは落ちません。

洗ったところで、手にはぬめりが残り、この油分で水を弾くほどの状態です。仕方なく、手荒れするな~と思いながら、台所用洗剤で手を洗ってやっと脂が落ちる。だけど、手がヒリヒリ。脂をとる為には仕方ないけど、台所用洗剤以外には無いのかしらといつも思っていました。

 

豆腐と油揚げの味噌汁を作る時。油揚げを扱っているうちに、手に油がぺったり。これまた普通のハンドソープでは落ちないし、包丁を持つ手も油がついているので滑って危ない。そこでまた仕方なく台所用洗剤で手を洗う。そしてまた手がヒリヒリ。

 

を買って、鱗をとったり切り身を入れたり、色々しているうちに手が生臭くなるハンドソープで手を洗っても、完全には匂いが取れない。この生臭ささえなければ良いのに!!と思いながら、でも魚を食べないわけには行かないし、ビニール手袋をした手では鱗、骨の処理は難しいし、これは仕方ないか・・・と暫く生臭い手で過ごす。

 

この調理中の脂(油)と匂いの問題は皆さんも感じているものだと思います。

そんなある日。台所で使っているハンドソープがなくなったので、詰め替え用を購入しようと棚を見ていると、「キッチンハンドソープジェル」という商品を見つけました。

商品についていたポップシールには「肉の脂、魚の匂いがとれる」と書いています。しかも無香料。料理を作る上で「無香料」は重要なポイントです。

通常のハンドソープと価格はさほど変わりませんが、量が少し少なくてちょっと高価。でも、本当にあの悩みが解消される商品なら、これは買ってみるべきじゃない?と思い早速購入。

 

試してみると、これが!!効果てき面でした!!!

脂が、油が取れる!魚の臭みが取れる!しかも、手が痛くならない!!悩み解消!!!

ビオレお得意の「弱酸性」なので、肌が荒れないのです。ポンプを押すと出てくるジェルは、手をこすり合わせると泡立ちます。無香料なので洗った後すぐに調理に戻れます。洗浄・殺菌・消毒 殺菌成分配合の薬用ハンドソープです。

 

このハンドソープ。油汚れに強いので、日焼け止めクリーム、ファンデーション、ヘアーワックスなどを使った後の手洗いにも良いと思います。コンタクトを使っている私にとっては、指の油分がしっかり取れるハンドソープは貴重です。

また、この商品の口コミを見ると、お風呂の椅子、洗面器の皮脂、石鹸落としにも使えるそうです。

 

ただ、ニンニクを切った後の指に残る匂いまでは消してはくれませんでした。あれは強力すぎるのでしょうね。

 

日頃臭いと油分に悩まされている方には、ぜひオススメしたい商品です!