これ嬉し これ楽し

「うれたの」へようこそ。このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです。あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます。※記事URL変更に伴いNot Found表示が出る場合があります。お手数ですが、最新記事のカテゴリーをクリックして探して見てください!

「うれたの」へようこそ

このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです
あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます

※記事URL変更に伴い、検索サイトからのリンクが「Not Found」になリます。
 記事はありますので、最新記事からか、カテゴリーからリンクして見てください!


柴犬あきとの生活 133

1週間ぶりの散歩

f:id:uretanonatsumu:20180806202101j:plain

無事、獣医さんでの抜糸が終わり家に戻って来ました。

今日の車でのお出かけは、置いていかれる事はなく一緒に行動、すぐに帰宅だったのであきはホッとしたようです。

さて、お待ちかねのお散歩です。

「あきちゃん、散歩行く?」

散歩、という言葉を聞いた途端小走りでやって来ました。

f:id:uretanonatsumu:20180806202118j:plain

「あきちゃん、散歩?」

『行くーーーーっ!!!!』

f:id:uretanonatsumu:20180806202136j:plain

勢いをつけて私の太ももをパンチ!

「あきちゃん、散歩!散歩行くよ!!」

『待てない!!行こう、行こう!早く、早く!!!』

f:id:uretanonatsumu:20180806202153j:plain

はやる気持ちのあきにどうにかリードと首輪をつけて出発です。

今日のリード担当は夫です。

f:id:uretanonatsumu:20180806202211j:plain

久々の公園の草を念入りに確認。クンクン、クンクン。クンクン探偵は今日も健在です。

f:id:uretanonatsumu:20180806202228j:plain

匂いでここには何匹の犬が通ったとか、誰々今日はきてないのか。。。とか分かるのでしょうか?あっちでクンクン。こっちでクンクン。そしてかなりの真剣さです。

f:id:uretanonatsumu:20180806202242j:plain

「あきちゃん、お散歩楽しい?良かったね。やっと来られたね!」

何時ものコースを歩いて行くと、向こうから白い小型犬がやって来ました。あきよりかなり年上のようですが、小柄な子です。すでにあきの方が大きさでは超えています。

「こんにちは」

飼い主さんと挨拶します。

f:id:uretanonatsumu:20180806202256j:plain

「あら、まだ子供よね?」

「はい。まだ5ヶ月なんです」

「そうなの〜」

先輩犬はあきの顔をクンクン。

f:id:uretanonatsumu:20180806202309j:plain

今日のあきは逃げ出さず、鳴き声を上げることもなく、先輩との挨拶に挑んでいます!

と、ちょっと怖くなったのか、もっと遊びたくなったのか、後退ってクッとお尻をあげました。

f:id:uretanonatsumu:20180806202321j:plain

ちょっと怖いけど、やっぱり気になる!!とちょっと前のめりになるあき。

f:id:uretanonatsumu:20180806202331j:plain

すると、先輩犬が飛びかかりました。

バッとあきが伏せた!

f:id:uretanonatsumu:20180806202344j:plain

そしてまたあきが歩み寄り。

f:id:uretanonatsumu:20180806202356j:plain

また先輩犬が飛びかかります。

あきもまた構えの態勢に!

f:id:uretanonatsumu:20180806202408j:plain

先輩犬が飼い主さんのリードコントロールであきに届くほどには来ないとわかるとまた先輩犬に近づくあき。

f:id:uretanonatsumu:20180806202422j:plain

先輩犬がおとなしい子のおかげで、今日のあきは逃げ出さずに近づこう、近づこうとチャレンジを繰り返しています。

f:id:uretanonatsumu:20180806202448j:plain

そしてお互い鼻の匂いを嗅ぎ始めました。

f:id:uretanonatsumu:20180806202501j:plain

「あきちゃん、良かったね!ご挨拶させてもらえて!!」

他のワンちゃんと仲良く出来る子に成長して来ていて、なんだかうれしくなります。

そしてまたあきは伏せの姿勢に。

f:id:uretanonatsumu:20180806202515j:plain

またすぐに立ち上がりました。

f:id:uretanonatsumu:20180806202528j:plain

再度先輩犬が匂いを嗅ぎに来て、あきは逃げ腰モードへ。

f:id:uretanonatsumu:20180806202538j:plain

次第にお互い慣れて来ました。そして遂にあきには先輩犬のお尻をクンクンするチャンスが!

f:id:uretanonatsumu:20180806202550j:plain

あきちゃん、やってみたかったお尻の匂いをかぐの、やっとできたね!

優しい先輩で良かった!!

懐の広い先輩は、あきの気がすむまで匂いを嗅がせてくれました。

最後にもう一度鼻と鼻でのご挨拶。

f:id:uretanonatsumu:20180806202603j:plain

「さ、じゃあ行こうか!」

「ありがとうございました!!」

先輩犬がお散歩を再開。あきは名残惜しそうに見送ります。

f:id:uretanonatsumu:20180806202619j:plain

足を踏ん張ってお見送り。

f:id:uretanonatsumu:20180806202631j:plain

そんなに踏ん張らなくても(苦笑)

「あきちゃん、行こうか?」

f:id:uretanonatsumu:20180806202646j:plain

まだ先輩犬を見送るあき。本当この子は犬好きです。

我々も散歩を再開。木がある方へ、木がある方へと行きたがるあきに夫が翻弄され気味です。

f:id:uretanonatsumu:20180806202658j:plain

「あきちゃん、楽しい?」

f:id:uretanonatsumu:20180806202709j:plain

久々のお散歩に満足げなあき。本当に良かったね、あきちゃん。

 

散歩から帰ると、あきはこたつに入った私の膝の上でうとうと。

f:id:uretanonatsumu:20180806202721j:plain

随分大きくなって来て、色々な経験も積んで来ましたがまだまだ子供です。

おやすみ、あきちゃん。