これ嬉し これ楽し

「うれたの」へようこそ。このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです。あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます。※記事URL変更に伴いNot Found表示が出る場合があります。お手数ですが、最新記事のカテゴリーをクリックして探して見てください!

「うれたの」へようこそ

このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです
あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます

※記事URL変更に伴い、検索サイトからのリンクが「Not Found」になリます。
 記事はありますので、最新記事からか、カテゴリーからリンクして見てください!


柴犬あきとの生活 130

あき、キリンとブタを狩る!

f:id:uretanonatsumu:20180802172723j:plain

術後、抜糸まで散歩に行けず退屈しているあきが、いそいそとおもちゃを持って来ました。

f:id:uretanonatsumu:20180802172742j:plain

私に投げて、と言っています。でも、あきの「投げて」は文字通りに受け取ってはいけません。「投げて」の前に「引っ張りあいっこをしてから投げて」という言葉が隠されています。

そして、メインは投げるよりも「引っ張りあいっこ」なのです。これが、小さい体で物凄い力!の上に、まず離さない。

どれぐらい離さないかと言うと、おもちゃを噛んだあきがおもちゃごと釣れる、と言ったらお分かり頂けますでしょうか。体が宙に浮いてもおもちゃを離さない、というのがあきです。

7kgのあきをおもちゃで釣る。言うまでもなく、ものすごく重たい!です。そして引っ張りあいっこは、はっきり言って重労働!です。

 

と言うわけで、私、良い方法を思いつきました。

ブタさんを持って来たあきの前で、手に握りしめたキリンを見せます。

「あきちゃん。ブタさん離さないと投げないよ?」

目の前で揺れているキリンにあきが反応しました。しめしめ。

「あき、離せ!」

すると、ブタを落としました。

f:id:uretanonatsumu:20180802172907j:plain

やった!!間髪を容れずキリンを投げ、あきが取りに行っている間にブタを拾い上げます。

f:id:uretanonatsumu:20180802172921j:plain

あっという間にキリンを持って来たあき。

f:id:uretanonatsumu:20180802172932j:plain

しっかりキリンを噛んでいます。

でも、私の手にはすでにブタがいます。

「あきちゃん、離さないと投げないよ?」

f:id:uretanonatsumu:20180802172945j:plain

あきは考え中。引っ張りあいっこしないで済む方法を編み出して来たなと思っているのかいないのか。

なかなかキリンを離さないので、ブタをちらつかせます。

f:id:uretanonatsumu:20180802173002j:plain

「あきちゃん、投げないよ?」

結局キリンを下に置いたあき。

f:id:uretanonatsumu:20180802173018j:plain

宙に舞ったブタを追いかけます。

f:id:uretanonatsumu:20180802173031j:plain

私は急いでキリンを拾います!

あっという間にあきがブタを噛んで持って来ました。

f:id:uretanonatsumu:20180802173043j:plain

「離さないと投げないよ?」

ポトッ!

f:id:uretanonatsumu:20180802173104j:plain

この遊びのルールがわかってきたようです。あっさり床にブタをおきました。

急いでキリンを投げるとあきがジャンプ!

f:id:uretanonatsumu:20180802173124j:plain

意気揚々とキリンを運びます。

f:id:uretanonatsumu:20180802173135j:plain

そしてあっという間にキリンを置いてブタを待つ。

f:id:uretanonatsumu:20180802173147j:plain

ブタを空中でキャッチ!

f:id:uretanonatsumu:20180802173158j:plain

だんだん顔が鋭くなってきたような気が。。。

f:id:uretanonatsumu:20180802173210j:plain

いつ投げられても良いように構えの姿勢でブタをさっさと落とします。

f:id:uretanonatsumu:20180802173226j:plain

「あきちゃん、行くよ?」

キリンをぶらぶら。あきはキリンから目を話しません。

f:id:uretanonatsumu:20180802173240j:plain

狙ってる!

f:id:uretanonatsumu:20180802173251j:plain

完全に空中キャッチが楽しくなってます。

f:id:uretanonatsumu:20180802173306j:plain

そしてキリン、ブタのサイクルがどんどん加速されてきます!

f:id:uretanonatsumu:20180802173317j:plain

「あき、行くよ?」

ブタを揺らしてあきの気を引いていると。。。

f:id:uretanonatsumu:20180802173330j:plain

『なかなか投げないなら、こっちから行くよ!』

とばかりに飛びかかってきました!

f:id:uretanonatsumu:20180802173347j:plain

飛び込んでくる!

f:id:uretanonatsumu:20180802173359j:plain

その直前にポーンとブタをあきの後方へ投げました!その瞬間あきが体をひねった!

f:id:uretanonatsumu:20180802173416j:plain

そしてすぐさまブタを回収。なかなかの瞬発力です。

f:id:uretanonatsumu:20180802173428j:plain

そしてまたブタを置いて私の前へ。今度はキリンをゆらゆら揺らします。

f:id:uretanonatsumu:20180802173443j:plain

顔が完全に獲物を狙ってる!みたいになっています。

f:id:uretanonatsumu:20180802173521j:plain

そして、またあきが飛んだ!

f:id:uretanonatsumu:20180802173534j:plain

見事空中でキャッチ!

f:id:uretanonatsumu:20180802173549j:plain

両足が完全に床から離れています。そして、猟犬の血が沸き立ってしまったのか、キリンの腕を噛んで振り回し始めました。

f:id:uretanonatsumu:20180802173604j:plain

かわいそうに、キリンさん。。。

f:id:uretanonatsumu:20180802173617j:plain

ジャンプしているうちにテンションが上がったのか、引っ張りあいっこが出来ないイライラが募ったのか、激しく振り回しています。

f:id:uretanonatsumu:20180802173630j:plain

そしていつの間にやらキリンの顔面をがぶり!

f:id:uretanonatsumu:20180802173646j:plain

やっぱり柴犬はハンターなんだなぁ。。。と実感。

そしてもうあきの目線はブタです!

f:id:uretanonatsumu:20180802173702j:plain

「あき、行くよ!」

そしてジャンプ!

f:id:uretanonatsumu:20180802173713j:plain

あきの「キリンとブタの狩り」はまだまだ続くのでした。