これ嬉し これ楽し

「うれたの」へようこそ。このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです。あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます。※記事URL変更に伴いNot Found表示が出る場合があります。お手数ですが、最新記事のカテゴリーをクリックして探して見てください!

「うれたの」へようこそ

このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです
あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます

※記事URL変更に伴い、検索サイトからのリンクが「Not Found」になリます。
 記事はありますので、最新記事からか、カテゴリーからリンクして見てください!


柴犬あきとの生活 106

落ち着かない

f:id:uretanonatsumu:20180620143204j:plain

再び夫があきの目の前から姿を消しました。休日は二人で近くまで買い物に行くのが定番になっているので、あきは「もしかして置いていかれるのかも」というのと「もしかしてお散歩に連れて行って貰えるのかも」という2つの間で揺れ動いています。という訳で、先ほどから再びそわそわ。

f:id:uretanonatsumu:20180620143221j:plain

気持ちが落ち着かないせいか、尻尾が気になります。

あきはちょっと気に入らないことがあったり、気持ちが落ち着かないときには尻尾攻撃が始まります。

f:id:uretanonatsumu:20180620143236j:plain

尻尾を追いかけた後は、耐えきれずキュンキュン鳴きながら夫が入って来るかもしれない扉の前に移動。

f:id:uretanonatsumu:20180620143302j:plain

立ちあがって扉を引っ掻いてみます。

f:id:uretanonatsumu:20180620143313j:plain

それでも戻ってこないと、今度はこたつに移動。

f:id:uretanonatsumu:20180620143328j:plain

こたつの中に入るのかと思いきや、中から自分のおもちゃを出してきました。

f:id:uretanonatsumu:20180620143341j:plain

「あれ?あきちゃん。そんなところにパグちゃん隠してたの?」

投げて、と私におもちゃを渡してきました。でもおもちゃを持ってきたものの、気持ちは夫待ちのあき。再び扉の前に移動。

f:id:uretanonatsumu:20180620143357j:plain

そしてもう一つのドアの前に更に移動。

f:id:uretanonatsumu:20180620143410j:plain

訴えるように私をみています。

f:id:uretanonatsumu:20180620143424j:plain

「あきちゃん、来ないね」

そして再び尻尾を追いかける。。。そしてキュンキュン悲しい声を出しています。

f:id:uretanonatsumu:20180620143436j:plain

「あきちゃん、あきちゃん。鳴かないの。さみしいの?」

f:id:uretanonatsumu:20180620143448j:plain

何でしょう。この夫への執着というか、後追いは。私がここに居るのに(笑)

すると今度は・・・

f:id:uretanonatsumu:20180620143500j:plain

ズボッ!また私のフリースのポケットに顔を突っ込みました。

f:id:uretanonatsumu:20180620143524j:plain

更に奥へ奥へと顔を入れます。

f:id:uretanonatsumu:20180620143538j:plain

今回はお菓子を探しているというには長時間です。寂しさを埋めるように、顔を入れてじっとしています。

f:id:uretanonatsumu:20180620143550j:plain

「あきちゃん、お顔入れると落ち着くの?」

暫く顔を入れてじーっとしたのち、漸くあきが顔を出しました。ポケットを見て何やら考えているようです。

f:id:uretanonatsumu:20180620143607j:plain

そして再びズボッ!

f:id:uretanonatsumu:20180620143635j:plain

どうやらポッケに顔を突っ込むのは、あきの精神安定剤みたいになりつつあるようです。

暫く顔を入れて満足したのか出てきました。出てきた途端に噛み始めるあき。もう!

f:id:uretanonatsumu:20180620143702j:plain

「あきちゃん、出てきた途端噛むってそれはないんじゃない?」

そして再びズボッ!

f:id:uretanonatsumu:20180620143717j:plain

またポケットに顔を突っ込みました。なんだろう。この行動。狭いところに入ると気持ちが落ち着くとかそういうことなのかしら。

f:id:uretanonatsumu:20180620143747j:plain

すると、扉がガラッと開きました。

漸く待ち人来る、です。

f:id:uretanonatsumu:20180620143805j:plain

ちょっと2階に行ってきただけなのに、まるで帰宅した時のようなあきの歓迎です。

二足歩行で夫にしがみついて離れません。

どれだけ甘えたなんでしょうか。すぐに遊んでモードになります。

f:id:uretanonatsumu:20180620143819j:plain

さっき隠していたおもちゃで夫はあきの噛みを防御。

f:id:uretanonatsumu:20180620143833j:plain

退屈しているようなので、お散歩に行きましょうかね。あきちゃん。

f:id:uretanonatsumu:20180620143848j:plain