これ嬉し これ楽し

「うれたの」へようこそ。このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです。あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます。※記事URL変更に伴いNot Found表示が出る場合があります。お手数ですが、最新記事のカテゴリーをクリックして探して見てください!

「うれたの」へようこそ

このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです
あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます

※記事URL変更に伴い、検索サイトからのリンクが「Not Found」になリます。
 記事はありますので、最新記事からか、カテゴリーからリンクして見てください!


私のおすすめ 12 (タニタ 体重・体組成計 インナースキャン50 パールホワイト BC-313 /BC-314)

<体重計>

タニタ 体重・体組成計 インナースキャン50 パールホワイト BC-313 /BC-314

f:id:uretanonatsumu:20180613154051j:plain

タニタ 体重・体組成計 インナースキャン50 パールホワイト BC-313-WH

タニタ 体重・体組成計 インナースキャン50 パールホワイト BC-314-WH

 

皆さんのお家に体重計はありますか?我が家には子供の時から体重計があり、あるのが当たり前になっています。

自分の体重を知る事は、「体重管理」だけでなく「体調管理」にも大切な事だなと思っています。痩せて来たら「あ、疲れてる。気をつけねば」と思い、太って来たら「胃に負担をかけてるかも。要注意!」と思うバロメーターです。とりあえず自分の体重を知っていると、自然に体重をセーブ出来るようで、ここ数十年体重はほぼ変わっていません。

もし、体重計がなければ、恐らく怖いことになっている事でしょう💦

 

長年使っていた体脂肪計が故障して、どれにしようかなとAmazonで探していたところ!見つかったのがこの体重計です。

これが!!!かなりの優れ物なのです!

 

最初に性別、生年月日、身長を登録します。すると、勝手に誰が測定しているのか体重計が察知して、上記項目の数値を出して来ます。

賢い!いちいち、今から計測するのは誰かとボタンを押す必要はありません。

 

体重は50g単位の計測ができます。我が家では子犬あきの体重測定に重宝しています。

サイズはA4サイズです。画像はA4の紙を乗せたものです。

f:id:uretanonatsumu:20180613154039j:plain

そして、裸足で乗るだけで、これだけの項目が測定できるのです!!

 

【体重最小表示 50g】【体脂肪率 0.1%単位】【BMI】【筋肉量】【体内年齢】【内臓脂肪レベル】【推定骨量】【基礎代謝量】

 

どの値も、前回の計測から上がったのか、下がったのか、現状維持なのか、矢印が出て来ます。

なぜ裸足でこの機会の上に乗るだけでこれだけ分かるのか謎ですが(笑)なかなか興味をそそられるラインナップになっています。

 

面白いのが「体内年齢」これは単純に体重が減ったら若くなる、とかではないのです。代謝とか、筋肉量とか、内臓脂肪とかとのバランスが決まるようで、体重が増えても他の数値が良くなれば年齢は下がります。

 

我が家では、この「体内年齢」を競うというちょっとした遊び?が流行ってます。

「今日○○歳だったよ~♪」「あ。。。1歳負けた・・・」「ふふふーん♪」みたいなノリで実年齢同じ歳夫婦で競ってます(笑)

夫は今の所、実年齢のマイナス13歳、私はマイナス11歳が最高記録です。

これ、なんだかゲームみたいで面白くなって来ます。

 

痩せなきゃ!とか、体調管理!!みたいな感じじゃなくて、話題にして楽しんでいるうちに、なんとなく、体調管理できてる、みたいな感じです。

 

私が使っているのは、「タニタ 体重・体組成計 インナースキャン50 パールホワイト BC-313-WH」ですが、後続機器の「タニタ 体重・体組成計 インナースキャン50 パールホワイト BC-314-WH」の方が現在安価なようです。

 

本体は薄くてA4サイズで邪魔にならず、色々測れて優れものです。家族間の話題づくりにも役立つ(?)体重計。どれにしようかな?と迷ったら、おすすめしたいです♪