これ嬉し これ楽し

「うれたの」へようこそ。このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです。あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます。※記事URL変更に伴いNot Found表示が出る場合があります。お手数ですが、最新記事のカテゴリーをクリックして探して見てください!

「うれたの」へようこそ

このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです
あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます

※記事URL変更に伴い、検索サイトからのリンクが「Not Found」になリます。
 記事はありますので、最新記事からか、カテゴリーからリンクして見てください!


柴犬あきとの生活 79

日常が戻りました

f:id:uretanonatsumu:20180428000232j:plain

私の二泊三日の旅が終わり、あきに日常が戻りました。

さぞかし退屈していたであろう不在中の穴埋めで、早速散歩に出かけます。

 

いつもの散歩コース、家の近くの公園に行きます。

f:id:uretanonatsumu:20180428000259j:plain

公園はアスファルトの歩道の左右が草原になっていて、土手のような場所もあるのですが、あきはとにかく草原と土手が好き。

f:id:uretanonatsumu:20180428000329j:plain

基本的にアスファルトは歩きたがりません。

f:id:uretanonatsumu:20180428000344j:plain

とにかく草原、土手!みたいな散歩になります。

f:id:uretanonatsumu:20180428000401j:plain

最近では階段もこの通り。

f:id:uretanonatsumu:20180428000412j:plain

すっかり散歩に慣れて来ました。

f:id:uretanonatsumu:20180428000425j:plain

とはいえ、まだ溝の上のグレーチングは抱っこでないと越えられないのですが。。。

 

いつもの道を歩いていると、女の子とお母さん、そして小型犬に出会いました。

あきにとって、犬とのご挨拶初体験です。

 

鼻でくんくん、ご挨拶。あれ?思ったよりこの子大丈夫なのかも。よかった〜と思った瞬間、

「キャキャキャン!!」

突然あきが逃げ出しました。

f:id:uretanonatsumu:20180428000445j:plain

「ごめんね、怖かった?」

何もされていないのに怯えたあきに、飼い主さんが声をかけてくれます。

f:id:uretanonatsumu:20180428000456j:plain

ああ、もう拒絶モードになっている。

f:id:uretanonatsumu:20180428000508j:plain

耳が後ろに行っています。

「あきちゃん、大丈夫よ!」

f:id:uretanonatsumu:20180428000519j:plain

ああ、これはダメですね。

『大丈夫じゃないもん!怖いんだもん!』

f:id:uretanonatsumu:20180428000531j:plain

リードを短くして、あきを引き寄せます。

f:id:uretanonatsumu:20180428000544j:plain

「すみません。まだ散歩に慣れていなくて。初めて今日他のわんちゃんにご挨拶させてもらったんです」

と、説明する私の横であきは座り込み。

f:id:uretanonatsumu:20180428000601j:plain

「ごめんね、怖かったね。じゃあね、さようなら」

お母さんと女の子、そしてわんちゃんが去って行きました。

みんなを見送るあき。

f:id:uretanonatsumu:20180428000615j:plain

あきちゃん、リードに手をかけたままになってるよ。

f:id:uretanonatsumu:20180428000628j:plain

あきちゃん。名残惜しいの?

f:id:uretanonatsumu:20180428000643j:plain

「あき、怖かったの?大丈夫よ。怖くない、怖くない」

f:id:uretanonatsumu:20180428000700j:plain

去っていくみんなを見送りながら、なんだか名残惜しそうなあきです。

f:id:uretanonatsumu:20180428000718j:plain

でもまあ、とりあえず他の犬に挨拶したい!という子だということはわかりました。よかったよかった。

 

そして今日も家の門扉の前で座り込み。

「あきちゃん、何が怖いのか分からないわ〜」

f:id:uretanonatsumu:20180428000737j:plain

仕方なく本日も抱っこで家の中へ。

 

帰ったあきはぐったりです。極度の緊張だったのでしょうか。

f:id:uretanonatsumu:20180428000757j:plain

あきちゃん、今週は色々大変ね。でも今日からしばらく一緒にいるからね。今月は後1回、東京の友達と京都に一泊の予定があるんだけど。。。とりあえずはしばらく一緒だからね!

 

と思っていたその夜。一本の電話がかかって来たのです。