これ嬉し これ楽し

「うれたの」へようこそ。このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです。あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます。※記事URL変更に伴いNot Found表示が出る場合があります。お手数ですが、最新記事のカテゴリーをクリックして探して見てください!

「うれたの」へようこそ

このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです
あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます

※記事URL変更に伴い、検索サイトからのリンクが「Not Found」になリます。
 記事はありますので、最新記事からか、カテゴリーからリンクして見てください!


柴犬あきとの生活 73

散歩中の二つの壁

f:id:uretanonatsumu:20180424160212j:plain

あきの散歩デビューから12日が経過しました。

最初の散歩では、首輪をつけるのに大騒ぎ、家を出てから10分以上フリーズ、公園の前でまたフリーズして一時抱っこ、公園の中はそこそこ楽しみ、公園を出る前には溝が越えられず抱っこ、家の前でも門扉か門柱がおそらく怖くてフリーズ、という状態でした。その後どうなったかと言うと・・・・

 

「あきちゃん、散歩行くよ」

と言われ、ほんのちょっと嬉しそうにするようになってきました。が、首輪は相変わらずの大騒ぎ&拒否!玄関の扉のコーナーに追い込んでようやく装着可能な状況です。

リードもつけてこれから散歩!という状況でもこんな感じ。静かに待っています。

f:id:uretanonatsumu:20180424160301j:plain

うーん。まだ全然ワクワクしていませんね。

 

外に出て鍵をかけるのを待つ間もこんな感じです。

f:id:uretanonatsumu:20180424160400j:plain

まだ緊張しているのかしら。散歩、散歩!!感ゼロ!!(笑)

 

でも散歩が苦痛ではないようです。

f:id:uretanonatsumu:20180424160441j:plain

どこに行っても丁寧に匂いを嗅いでいます。くんくん探偵は健在です。

そして、時折こんな気難しそうな顔をして座り込む。

f:id:uretanonatsumu:20180424160457j:plain

でもまあ、歩き回ってはいるので楽しい・・・のよね?あきちゃん?

 

そして相変わらず越えられない二つの壁があります。一つは、公園の出入り口にある溝の上のグレーチング。

 

「あきちゃん、おいで!」

f:id:uretanonatsumu:20180424160523j:plain

「大丈夫だから!」

と言っても激しく拒否!

f:id:uretanonatsumu:20180424160539j:plain

「あきちゃん、怖くない、怖くない」

『いや、怖いですよ』

f:id:uretanonatsumu:20180424160553j:plain

『だから、無理ですって』

f:id:uretanonatsumu:20180424160605j:plain

『無理!』

f:id:uretanonatsumu:20180424160618j:plain

あきちゃん、あなたリードを両手で挟むって、器用すぎる・・・

「あきちゃん、ほら大丈夫だからおいで!」

f:id:uretanonatsumu:20180424160635j:plain

そして遂に座り込み。

f:id:uretanonatsumu:20180424160647j:plain

はぁ。。。今日もまたダメだったか・・・とあえなく抱き上げます。

いつになったらこの溝が越えられるのやら。

 

そしてもう一つの壁は家の玄関です。門扉か門柱が怖いのか、どうしても入れないのです!

家の前に来て突然ストップ。そして考え込むあき。

f:id:uretanonatsumu:20180424160708j:plain

「あきちゃん、どうした?お家入るよ?」

この顔はどうやら緊張しているようです。

f:id:uretanonatsumu:20180424160721j:plain

突如家とは逆の方向、車道に方向転換。いやいや、家に入りますよ、あきちゃん!

f:id:uretanonatsumu:20180424160738j:plain

「あき、ほらお家!」

ここでイヤイヤが始まります。

f:id:uretanonatsumu:20180424160757j:plain

そしてまたリードにあきの手が出た!

f:id:uretanonatsumu:20180424160813j:plain

ここでまた仕方なく抱っこ。

もっと散歩がしたい!というのではなく、なぜか家の入り口が怖いという。。。どこが怖いのかさっぱりわからず。階段は大丈夫なのに、何なんでしょうか。

 

お散歩が終わるとあきはぐったり。

f:id:uretanonatsumu:20180424160837j:plain

いつになったらお散歩好きになってくれるのかしら。

あきの中身はまだまだ赤ちゃんのようです。