これ嬉し これ楽し

「うれたの」へようこそ。このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです。あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます。※記事URL変更に伴いNot Found表示が出る場合があります。お手数ですが、最新記事のカテゴリーをクリックして探して見てください!

「うれたの」へようこそ

このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです
あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます

※記事URL変更に伴い、検索サイトからのリンクが「Not Found」になリます。
 記事はありますので、最新記事からか、カテゴリーからリンクして見てください!


柴犬あきとの生活 66

目を離さない!

f:id:uretanonatsumu:20180414091402j:plain

あきはボール遊びが大好きです。持ってくる、投げてもらうの反復運動を毎日、毎日、毎日毎日!!!飽きることなく続けています。

『投げて!』と持ってくるのに、持ってくるとボールを離さない。ボールを噛んだまま腕に巻きついてくるのがお気に入り。毎回毎回、彼女のホールドに付き合うこちらはなかなかの体力を要します。しかし、自分の体重と力に対する自覚があるはずはなく!ひたすら、『投げて!!!』の日々なのです。

 

さて、そんなあきがボールを離した後、ただ投げるのも芸がないなぁと思い、ボールを投げるふりだけしてボールを隠す、という遊びを始めました。投げてくれた!と思って投げた方向に飛び出して、でも『あれ?』と首を傾げたあきがこちらを向いて『え?投げたよね?ボールないよ!!!』となっているところに

「あれ?あきちゃんどうした?」

とちょっとからかってからボールを見せると、怒るなんて事はなく、またいつ投げもらっても取りにいけるように構えるのです。先代ナナは同じことをされると『もう!!騙した!!』って飛び掛かって来たのに、あきちゃんは素直です(笑)追いかける事が一番の目的なのでしょう。やっぱり猟犬。

 

しかし、この「投げたふり」を何度か繰り返しているうちに、あきは投げ終わるまでボールから目を離さなくなりました。

今も片足を上げて飛び出す用意をしながらボールを見つめています。

f:id:uretanonatsumu:20180414091433j:plain

ボールを正面に持って来ても姿勢は崩さず

f:id:uretanonatsumu:20180414091444j:plain

じっと待っています。

f:id:uretanonatsumu:20180414091457j:plain

ボールを下に持っていっても

f:id:uretanonatsumu:20180414091510j:plain

右に持っていっても

f:id:uretanonatsumu:20180414091543j:plain

片足を上げて構えています。当然、投げると急いで取りに行きます

f:id:uretanonatsumu:20180414091600j:plain

そして持ってくると離さない!

f:id:uretanonatsumu:20180414091621j:plain

しばらく取り合いっこした後、きちんとおすわり。

f:id:uretanonatsumu:20180414091634j:plain

ボールを右に動かすと顔もついて来ます

f:id:uretanonatsumu:20180414091650j:plain

もっと右に動かしても

f:id:uretanonatsumu:20180414091703j:plain

騒ぐことなくじーっと観察。

f:id:uretanonatsumu:20180414091720j:plain

左に動かしても大人しく観察。

f:id:uretanonatsumu:20180414091731j:plain

あきちゃん、我慢がいいね。

f:id:uretanonatsumu:20180414091744j:plain

絶対に目を離さないのね。狙った獲物からは目を離さないという事ですか?

f:id:uretanonatsumu:20180414091757j:plain

では、投げるよ。えい!

 

投げた瞬間脱兎のごとく飛び出します。

f:id:uretanonatsumu:20180414091816j:plain

もっとゆっくりでいいのにすぐに元の場所へ(苦笑)

f:id:uretanonatsumu:20180414091830j:plain

そして投げて欲しいのにボールを離さない

f:id:uretanonatsumu:20180414091841j:plain

「あきちゃん、離さないと投げないよ?」

f:id:uretanonatsumu:20180414091855j:plain

「ほら、ちょうだい」

f:id:uretanonatsumu:20180414091907j:plain

そしてまた構えるあき。

f:id:uretanonatsumu:20180414091921j:plain

今や、あきの目を盗んで投げたふりをするのは難しそうです。

 

流石柴犬、抜かりない‼︎