これ嬉し これ楽し

「うれたの」へようこそ。このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです。あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます。※記事URL変更に伴いNot Found表示が出る場合があります。お手数ですが、最新記事のカテゴリーをクリックして探して見てください!

「うれたの」へようこそ

このブログは柴犬あきとの生活を始めた筆者の日々の「嬉し」「楽し」のNoteです
あきとの生活、食、旅、アート、音楽、本、映画などをご紹介していきます

※記事URL変更に伴い、検索サイトからのリンクが「Not Found」になリます。
 記事はありますので、最新記事からか、カテゴリーからリンクして見てください!


柴犬あきとの生活 10

こたつ犬現わる

f:id:uretanonatsumu:20180126094332j:plain

あきが我が家に来て5日目。朝あきに起こされる事はなくなりましたが、でも相変わらずの噛み噛みの「おはようの大歓迎」は続いています。

今日も日中は父とあきの二人の一日が始まります。もうトイレはちゃんと出来て来ているので、最初ほどの大変さはなくなって来たようです。ただし、甘噛みは絶好調ですが。。。

 

帰宅後、既にボロボロに毟られたボールを発見。あきちゃん、本当に噛んで引っ張るのが好きなのね。。。

 

今日もあきは夫の膝の上で熟睡。こたつと夫のお腹の間、上掛け布団の上で眠っています。そして、目が覚めると下りるのですが、これがもう横着というか何というか、立ち上がらず体をのばしてずるずる〜と滑り落ちる。。。あきちゃん!もう!!

f:id:uretanonatsumu:20180126094426j:plain

そしてまたそのまま上掛け布団の上で丸くなる。やっぱり赤ちゃん、良く寝ます。

しかも、お腹を出して眠り始めました。ああ、あきちゃん。やっと心を許してくれたのね!思ったより早かったです。

f:id:uretanonatsumu:20180126094446j:plain

先代ナナはお腹を出して眠るまで1週間かかりました。あの子はもっと用心深い子で、我が家にやってきてしばらくは、お腹を全く見せてくれませんでした。最初はお腹を上に向けようとすると、上手にくるくる寝返りを打って逃げたものです。1週間たった時、お腹を出して眠るようになり、子犬時代は良く仰向けで寝ていたものです。あきも用心深い子ですが、ナナより少し早くお腹を出して眠るようになりました。これは「慣れたかどうか」のバロメーターだと私は思っています。良かった良かった。慣れてくれた。って、膝の上で寝ているのを見てれば分かるけどね(笑)

 

ところで、先代のナナはこたつが大好きな犬でした。シェルティだったので全身ふさふさの毛が生えていたのですが、冬になると全身こたつの中にすっぽり。そしてカンカンに熱くなると出て来て板の間で冷やす。そしてまた再びこたつの中へ。しかも入る場所を決めていて、母の座っている場所の右側の上掛けを持ち上げて!と鼻でつついてきて、開けてもらうとおもむろに伸びをしてから入っていました。そしてまた出てくるの繰り返し。「こたつ犬ナナ」と呼んでいたものです。

 

もしかしたらあきもそうなるかも、と思っていたらやっぱり!!顔で上掛け布団を押して来たので、持ち上げてあげるとささっと中へ。全身すっぽりこたつの中。

ああ、うちの子は代々こたつ犬!!!

 

ナナは熱くなると板の間に直行でしたが、あきはちょっと違います。熱くなると半分だけ体を出し、また眠る。。。に、人間っぽい!

f:id:uretanonatsumu:20180126094521j:plain

しかも中に入ると誰かの足を枕に寝ている事もあります。枕大好き、こたつ大好きってナナと同じじゃないか!

 

こうして「2代目こたつ犬」が誕生したのでした。